読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

末吉日記

マンガとアニメのレビューとプリズムの煌めき

過去のアイカツ!記事の紹介

おかげさまでアイカツ!を読む ワークショップは大盛況となりました。ご登壇いただきましたしゅらさん、hegemonさん、ご来場いただいたみなさん、様々な面で協力してくださった視線と沈黙くんと大阪大学SF研究会に対し、感謝申し上げます。本当にありがとう…

『アイカツ!を読む』ワークショップ開催のお知らせ

来る4月30日、大阪大学ではいちょう祭という学祭が開催されるのですが、そこで、わたくし末吉は、大阪大学SF研究会のご協力のもと、『アイカツ!を読む』と題したワークショップを開催いたします。 アイカツ!についてのアツい思考が盛り込まれた同人誌を…

kira・pata・shiningといちそら

昨日Twitterにて次のツイートから始まって連なるいくつかのリプライをいただきました。 @suekichi 末吉さん、初めまして。いつもブログのいちそら記事、楽しく拝見しております。突然ですが、末吉さんはキラパタシャイニングといちそらの関係についてはどう…

アイカツ!61話再考 歪められたマラケシュ

この記事はいちそらアドベントカレンダー7日目の記事です。 www.adventar.org 昨日はお休みしてしまいましたが6日目は近いうちに何かしらの記事で埋めたいと思います。とかいっているうちにまた遅刻してしまいました*1 今日はいちそらアドベントカレンダー…

大スター宮いちごまつり=実質アイカツ!61話説などにみられるいちそら

この記事はいちそらアドベントカレンダー5日目の記事です。遅刻遅刻…*1 www.adventar.org 今日は話数単位にこだわらず、アイカツ!のさまざまな場所からいちそら!と思うシーンを抽出して並べてみようと思います。 75話、「アゲイン♪オフタイム」にて、風…

アイカツ!67話にみる風沢そらの失恋の痛手、と藤堂ユリカのそれと79話

この記事はいちそらアドベントカレンダー4日目の記事です。 www.adventar.org アニメ本編中において、そらはいちごに対して失恋した――ドレスがいちごに選ばれなかった――のだという主張を、アドベントカレンダーが始まって以来繰り返してきました。風沢そら…

アイカツ!123話「春のブーケ」にみるアーサー王物語の影、と風沢そら

いちそらアドベントカレンダー3日目の記事です。 www.adventar.org 本日、フォトカツの次のイベントである「開幕!フォトカツ紅白」の詳細がお披露目になりましたね。 【新イベント予告】12/21から新イベント「開幕!フォトカツ紅白」を開始予定です!紅白…

アイカツ!62話 いちごのデザイナーとしての風沢そらと天羽あすか

いちそらアドベントカレンダー2日目の記事です。 www.adventar.org 今日はアイカツ!62話「アイドルはサンタクロース!」の話をしようと思うんですけど、私は以前にも62話について記事をひとつ書いています。 suekichi.hatenablog.jp 今日のはこれとはち…

いちそらAdvent Calendar

もういくつ寝るとクリスマス、という時節ですがみなさまいかがお過ごしでしょうか。 クリスマス!といえばアイカツ!62話「アイドルはサンタクロース!」です。そして62話とは星宮いちごと風沢そらが初めて出逢ういちそら回――ということで、いちそら:いちご…

Her Storyをプレイしたぞ

『Her Story』というゲームがすごいらしいとのおうわさはかねがね伺っていたのですが、日本語版が出たということで喜び勇んでプレイしました。とても面白かったです。これはその紹介的な記事なのですが、このゲームをプレイしてみたいと思っている人は、以下…

アイカツ、100話と173話に見る『WM』+アイカツベストエピソード14本

書こうかなと思いながらも放置していた美月とみくるについての話をします。100話と173話の話です。取っ掛かりとしてまずこのツイートを検討してみましょう。 100話のみづみくがこう手を繋いでるところがWMの「M」の形になっていて、そこからみくるが手…

ラブライブ!サンシャイン!!4話と「お伽草紙」

ラブライブ!サンシャイン!!の4話、「ふたりのキモチ」のレビューです。 4話はルビィと花丸が互いに抱く思いやりにからくるすれ違いを越えて心を通わせる瞬間を描いた美しいエピソードでしたが、この話にとある実在の小説が引用されていることに、私は強い…

劇場版アイカツスターズ!を観た

「劇場版アイカツスターズ!」&「アイカツ!ねらわれた魔法のアイカツ!カード」の二本立て上映を観てきました。 以下映画の内容にふれるネタバレがあります。また、映画への否定的な記述が含まれています。そういったものを読みたくない人は読まないことを…

アイカツ!53話のいちごの火の輪くぐりのニュース(英字)

アイカツ53話、「ラララ☆★ライバル」に出てくる英語の記事3つのうち、サーカスでの火の輪くぐりのものについてテキストに書き起こしてみました。 正確さは保証できません。あくまで参考程度にしてください。一箇所潰れて読み取れなかった部分を*とおいてい…

ここさけを観た

アニメ映画、『心が叫びたがってるんだ。』を観た。 心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray] 出版社/メーカー: アニプレックス 発売日: 2016/03/30 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (5件) を見る めちゃくちゃ良かったが、どう良かった…

風沢そらと『郷愁のモロッコ』

アイカツ!61話の魅力に取りつかれて以来、風沢そらをより深く理解するために、モロッコに関する情報を集めたり、書籍を読みふけったりしていたのですが、その中に、これは!風沢そら!と思うような小説がありましたので、この記事で紹介したいと思います。 …

いちそら学序論Ⅱ アイカツ!67話 蘭とそらの迷いとコンパス

このテキストは以前にアップした「いちそら学序論Ⅰ」の続きです。 前回同様、アイカツのエピソードをいちごとそらの関係性を中心に読みこんでいくものです。 前回取り上げた62話、クリスマス回は明確にそらといちごを中心とした物語でありましたが、今回取り…

KING OF PRISMの輝き

劇場版アニメーション、「KING OF PRISM by pretty rhythm」(以下キンプリ)を初日に観てきました。 もの凄く良かったです。 それでレビューを書いたのですが、お読みになる前に一点ご注意を。 私はTVシリーズのプリティーリズムシリーズが好きで好きで、そ…

元旦にライフ・オブ・パイを観た

2016年の抱負は「たくさん文章を書く」に決めたのでたくさん文章を書いていくぞ!というわけで、このブログもたくさん更新していけたらいいなと思います。 そういうわけで、本年の書き初めとして、今回は元旦にテレビでやってる映画を観たぞ、観たんだぞ~~…

アイカツ!コミカライズのぷっちぐみベストシリーズが"凄い"

アイカツ!のぷっちぐみベスト!シリーズのコミカライズを読みました。 アイカツ!まんが&まんが家カツドウ! (ぷっちぐみベスト!!) 作者: かなき詩織,小鷹ナヲ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/07/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る アイ…

いちそら学序論 I アイカツ!62話における風沢そらの心理

2015/11/16 大幅に改稿しました。 2016/3/14 序論Ⅱの投稿に合わせて、 タイトルを変更 いちそらと関わりない部分について大幅に改稿 その他細々と改稿 いちそらとは星宮いちごと風沢そらのカップリングを指す語です。いちご絡みのカップリングはいち○○となる…

アイカツ!108話「想いはリンゴにこめて」 リンゴにこめられた3つの想い

映画・アイカツ!ミュージックアワード公開を記念して、公式での3rdシーズン無料配信が始まりました。 http://www.aikatsu.net/story/haishin.html (追記:108話の公開期間は終了しています) 7/20(月)から2週間の間、102~111話の10話…

『Angelic Angel』からみる劇場版ラブライブ!

【試聴動画】『ラブライブ!The School Idol Movie』劇中歌「Angelic Angel」 劇場版ラブライブを語るとっかかりとして、公式に試聴動画が公開されている「Angelic Angel」のステージについて考察してみたいと思います。確かめてないのですが、この試聴動画…

アイカツ!85話「月の砂漠の幻想曲」 そらの理念、蘭の実践

アイカツ!85話「月の砂漠の幻想曲」は私の大のお気に入りであるキャラクター、風沢そらがメインで活躍する回なのだが、このエピソードを初めて見終えた時に胸の内に生じた感慨は「不安」であった。どうにも腑に落ちない、奇妙な回のように感じられたのだ…

詳説・アイカツ!61話「キラ・パタ・マジック☆」

先日のバンダイチャンネル3日間無料体験キャンペーンの折、ずっと観なくてはと思っていたアイカツ!をようやっと101話まで観ることができました。その中で、心に残るエピソード数あれど、61話「キラ・パタ・マジック☆」の素晴らしさは別格でして。最初…

『僕の変な彼女』を読む

この文章は『僕の変な彼女』(三浦よし木 作)という短編マンガを私はこう読んで楽しんだ、という読解を記したものだ。この文章を通して、私が読んで楽しんだものを具体的に示し、それがこの作品が固有に持つ「面白さ」であることを明らかにすることをめざし…

レストー夫人・きろくノート

レストー夫人・きろくノート 【2014-2-X】 レストー夫人 (ヤングジャンプコミックス) 作者: 三島芳治 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/05/19 メディア: コミック この商品を含むブログ (7件) を見る 『レストー夫人』とは、三島芳治が雑誌『ア…