末吉日記

マンガとアニメのレビューとプリズムの煌めき

純日記 21/8/29 FF3ピクセルリマスター

FF3ピクセルリマスター(PR)のSteam版を買い、めちゃめちゃやっていた。2周クリアして、オニオン装備を一式集めたりもした。めちゃめちゃ楽しい。 FF3自体はFC版とDS版をやってたのだけど、FC版はクリスタルタワーがキツく、DS版は途中のどこか(忘れちゃっ…

ノーカラットの批判的な感想メモ

シャニマスのイベントノーカラットのあんまり好きじゃなかった点メモ ・緋田美琴が魅力的に見えない 魅力的に描いちゃったら実力あるのにアイドル的魅力に欠けていて売れないって設定が破綻しちゃうってのもあるんだろうけれども、あまりにも愛着をもちづら…

【階段式純情昇降機】杜野凛世 「某日、入り前」を読む

【階段式純情昇降機】杜野凛世 のコミュ「某日、入り前」を読み解きます。杜野凛世のプロデュースアイドルカード全般に関するネタバレが含まれる可能性があります。

ウマ娘、タウラス杯のAグループ進出者の人数を計算してみよう

ウマ娘、やってますか。 タウラス杯、勝ててますか。 決勝で会おう。 勝ち方についての解説はよそに譲るとして(中距離適性Sが本質です)、この記事ではどのくらいのプレイヤーがタウラス杯で勝てているのかをざっくり計算してみます。 準備 グレードリーグ…

20201006 越境

10/6 なにもしてないのに4時……。 シャニマスのプロデューサーズカップに向けてちょっとWINGの試運転をしたらこれを何十周もやるのか……?と気が滅入ってきた。一回休み。 旅の準備をしなくてはいけない。

20201005 原神 オムナスアドベンチャー デビ太郎を再生する

起きてコーヒーを淹れて始業。通勤時間ゼロ秒のテレワーク以外考えられない体になりつつある。 お昼休み、気になっていたゲーム・原神のチュートリアルをちょっと触ってみる。ローカライズのフォント使いがわりかしちゃんとしているというだけでこれはいいも…

20201004 ミュークルドリーミー 小和田ラヂヲ 凛世が読んでる岩波文庫 Uber 新しい街 ≠

ameblo.jp ツイッターで流れてきたブログ記事を読んでいて、以下の一文に目が留まる。 押入れの奥に片付けられていた古い日記を取り出し、 あの頃のことが書かれているものをもう一度読み直してみました。 日記、残ってると良さそうだなーと思ったので、書く…

メモ:【われにかへれ】杜野凛世

シャニマスのプロデュースアイドル「【われにかへれ】杜野凛世」のコミュストーリーを読んで感じたことや考えたことを記したものです。

デカルコマニーとしての『リズと青い鳥』と『響け!ユーフォニアム2』(1)

『リズと青い鳥』は『響け!ユーフォニアム2』に続く物語である。また、『リズと青い鳥』は「写し取ること」を繰り返し描いた物語である。そして、『リズと青い鳥』は『響け!ユーフォニアム2』を写し取った物語である。 「リズ」冒頭で、ありがとう?と疑…

青葉モカは国語が得意

ガルパの、Afterglowバンドストーリー2章である『ツナグ、ソラモヨウ』をラストまでプレイしました。はちゃめちゃに面白かったです。その中で一箇所、この表現は凄いぞ!と大声で語りたくなるシーンがありましたので、そこについて語っていきます。 以下ネタ…

雑記#2 ガルパスクショリプというコミュニケーションについて

私はガルパスクショリプ——ガルパ(バンドリ!ガールズバンドパーティの略称)のスクショ(スクリーンショットの略称)リプ(リプライの略称)をtwitter上で頻繁にやる。このコミュニケーションの営みがどのような要素において成立しているかを検討する。 pic…

雑記#1

なんとなくこのブログのこれまでを振り返る雑記です。最終回ではないです。 このブログは作品論的なものばかり書いてきたように見えますが、初めて書いた記事は通ってた大学の食堂の食レポだったように思います。もう消してしまいましたが。 そういえばいま…

『新緑のラルゴ』に見るガルパシナリオの技巧

『新緑のラルゴ』で氷川紗夜は白金燐子に「正射必中」の精神を語る。正しく弓を引くことこそが目的であり、的に当たるのはただの結果でしかない。周囲の期待に応えようとしすぎないこと。ただひたすら、正しいことをなすべきだということ。 正しくひく――と紗…

マジ文章が書けなかった

最近マジ文章が書けねえ、ということで、今日ふらっと寄った本屋で見かけた「マジ文章書けないんだけど」という本を買って読んだ。 マジ文章書けないんだけど ~朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術~ 作者: 前田安正 出版社/メーカー: 大和書房…

過去のアイカツ!記事の紹介

おかげさまでアイカツ!を読む ワークショップは大盛況となりました。ご登壇いただきましたしゅらさん、hegemonさん、ご来場いただいたみなさん、様々な面で協力してくださった視線と沈黙くんに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。 会場で私が…

『アイカツ!を読む』ワークショップ開催のお知らせ

来る4月30日、大阪大学ではいちょう祭という学祭が開催されるのですが、そこで、わたくし末吉は、大阪大学SF研究会のご協力のもと、『アイカツ!を読む』と題したワークショップを開催いたします。 アイカツ!についてのアツい思考が盛り込まれた同人誌を…

kira・pata・shiningといちそら

昨日Twitterにて次のツイートから始まって連なるいくつかのリプライをいただきました。 @suekichi 末吉さん、初めまして。いつもブログのいちそら記事、楽しく拝見しております。突然ですが、末吉さんはキラパタシャイニングといちそらの関係についてはどう…

大スター宮いちごまつり=実質アイカツ!61話説などにみられるいちそら

この記事はいちそらアドベントカレンダー5日目の記事です。遅刻遅刻…*1 www.adventar.org 今日は話数単位にこだわらず、アイカツ!のさまざまな場所からいちそら!と思うシーンを抽出して並べてみようと思います。 75話、「アゲイン♪オフタイム」にて、風…

アイカツ!67話にみる風沢そらの失恋の痛手、と藤堂ユリカのそれと79話

この記事はいちそらアドベントカレンダー4日目の記事です。 www.adventar.org アニメ本編中において、そらはいちごに対して失恋した――ドレスがいちごに選ばれなかった――のだという主張を、アドベントカレンダーが始まって以来繰り返してきました。風沢そら…

アイカツ!123話「春のブーケ」にみるアーサー王物語の影、と風沢そら

いちそらアドベントカレンダー3日目の記事です。 www.adventar.org 本日、フォトカツの次のイベントである「開幕!フォトカツ紅白」の詳細がお披露目になりましたね。 【新イベント予告】12/21から新イベント「開幕!フォトカツ紅白」を開始予定です!紅白…

アイカツ!62話 いちごのデザイナーとしての風沢そらと天羽あすか

いちそらアドベントカレンダー2日目の記事です。 www.adventar.org 今日はアイカツ!62話「アイドルはサンタクロース!」の話をしようと思うんですけど、私は以前にも62話について記事をひとつ書いています。 suekichi.hatenablog.jp 今日のはこれとはち…

いちそらAdvent Calendar

もういくつ寝るとクリスマス、という時節ですがみなさまいかがお過ごしでしょうか。 クリスマス!といえばアイカツ!62話「アイドルはサンタクロース!」です。そして62話とは星宮いちごと風沢そらが初めて出逢ういちそら回――ということで、いちそら:いちご…

Her Storyをプレイしたぞ

『Her Story』というゲームがすごいらしいとのおうわさはかねがね伺っていたのですが、日本語版が出たということで喜び勇んでプレイしました。とても面白かったです。これはその紹介的な記事なのですが、このゲームをプレイしてみたいと思っている人は、以下…

アイカツ、100話と173話に見る『WM』+アイカツベストエピソード14本

書こうかなと思いながらも放置していた美月とみくるについての話をします。100話と173話の話です。取っ掛かりとしてまずこのツイートを検討してみましょう。 100話のみづみくがこう手を繋いでるところがWMの「M」の形になっていて、そこからみくるが手…

ラブライブ!サンシャイン!!4話と「お伽草紙」

ラブライブ!サンシャイン!!の4話、「ふたりのキモチ」のレビューです。 4話はルビィと花丸が互いに抱く思いやりにからくるすれ違いを越えて心を通わせる瞬間を描いた美しいエピソードでしたが、この話にとある実在の小説が引用されていることに、私は強い…

劇場版アイカツスターズ!を観た

「劇場版アイカツスターズ!」&「アイカツ!ねらわれた魔法のアイカツ!カード」の二本立て上映を観てきました。 以下映画の内容にふれるネタバレがあります。また、映画への否定的な記述が含まれています。そういったものを読みたくない人は読まないことを…

アイカツ!53話のいちごの火の輪くぐりのニュース(英字)

アイカツ53話、「ラララ☆★ライバル」に出てくる英語の記事3つのうち、サーカスでの火の輪くぐりのものについてテキストに書き起こしてみました。 正確さは保証できません。あくまで参考程度にしてください。一箇所潰れて読み取れなかった部分を*とおいてい…

ここさけを観た

アニメ映画、『心が叫びたがってるんだ。』を観た。 心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray] 出版社/メーカー: アニプレックス 発売日: 2016/03/30 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (5件) を見る めちゃくちゃ良かったが、どう良かった…

風沢そらと『郷愁のモロッコ』

アイカツ!61話の魅力に取りつかれて以来、風沢そらをより深く理解するために、モロッコに関する情報を集めたり、書籍を読みふけったりしていたのですが、その中に、これは!風沢そら!と思うような小説がありましたので、この記事で紹介したいと思います。 …

いちそら学序論Ⅱ アイカツ!67話 蘭とそらの迷いとコンパス

このテキストは以前にアップした「いちそら学序論Ⅰ」の続きです。 前回同様、アイカツのエピソードをいちごとそらの関係性を中心に読みこんでいくものです。 前回取り上げた62話、クリスマス回は明確にそらといちごを中心とした物語でありましたが、今回取り…